スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入れ歯を安定させるインプラント

2011.11.07.15:09

当院ではインプラント治療の手術計画をCTを使って精密に診断しています。
インプラント治療ではアゴの骨の量が重要になってきます。
CT撮影によって、アゴの骨を立体的に確認したり、骨の密度を計測したりして、インプラントを植える場所を計画していきます。

インプラント治療というと、「結構大変なことではないのですか?」「体に負担がかかるのではないですか?」と言われる方もみえます。
インプラント手術もインプラント本数や場所などにより、それなりの手術になることはあります。

入れ歯を安定させるインプラントでは、アゴに2~4本のインプラントを植えて安定化させるものです。
そのようなインプラントでは、全体に自分の歯のようにつくるインプラントよりも、本数も少なく手術も単純化できるため、負担の少ないものになっています。

入れ歯を使っていてガタガタして咬みにくい方は、インプラントで安定した入れ歯にしてあげることで、しっかり咬める入れ歯になると思います。
インプラント以外でも安定させる方法はありますので、なんでもご相談ください。
スポンサーサイト
プロフィール

たけうちしか

Author:たけうちしか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。